よしのや依緑園のお風呂(温泉)

「今度、山中温泉 湯快リゾート よしのや依緑園に泊まろうと思うけど、お風呂(温泉)はどんな感じ?」と気になっていませんか?

そんな方のために実際に宿泊した私がよしのや依緑園のお風呂(温泉)を徹底レポートしたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

よしのや依緑園の温泉の泉質は?

よしのや依緑園の大浴場・脱衣場内に掲示された温泉分析書

よしのや依緑園の温泉は、カルシウム・ナトリウム-硫酸塩温泉(低張性・アルカリ性・高温泉)です。

硫酸塩温泉は、一般的に「傷の湯」「脳卒中の湯」などと呼ばれることもある泉質です。

無色・透明・無味・無臭で肌触り滑らかな湯です。

●源泉名・・・・・山中温泉“3号・7号・8号・10号・11号”混合泉

●採水地・・・・・石川県加賀市山中温泉薬師町ム1番地 山中温泉老人福祉センター地下配湯所

●泉温・・・・・49.8℃(調査時における気温30.5℃)

●利用量・・・・・測定不能

●知覚的試験・・・・・無色・透明・無味・無臭

●pH値・・・・・8.56(ガラス電極法)

温泉分析書を見る限りよしのや依緑園の温泉は自家源泉ではありません。

山中温泉で共同管理している温泉を使用しているようです。

浴用の適応症

●一般的適応症・・・・・筋肉若しくは関節の慢性的な痛み又はこわばり(関節リウマチ、変形性関節症、腰痛症、神経痛、五十肩、打撲、捻挫などの慢性期)、運動麻痺における筋肉ののこわばり、冷え性、末梢循環障害、胃腸機能の低下(胃がもたれる、腸にガスがたまるなど)、軽症高血圧、耐糖能異常(糖尿病)、軽い高コレステロール血症、軽い喘息又は肺気腫、痔の痛み、自律神経不安定症、ストレスによる諸症状(睡眠障害、うつ状態など)、病後回復期、疲労回復、健康増進

●泉質別適応症・・・・・きりきず、末梢循環障害、冷え性、うつ状態、皮膚乾燥症

浴用の禁忌症

●一般的禁忌症・・・・・病気の活動期(特に熱のあるとき)、活動性の結核、進行した悪性腫瘍又は高度の貧血など身体衰弱の著しい場合、少し動くと息苦しくなるような重い心臓又は肺の病気、むくみのあるような重い腎臓の病気、消化管出血、目に見える出血があるとき、慢性の病気の急性増悪期

●泉質別禁忌症・・・・・該当項目なし

温泉分析書以外に以下の文面を掲載した温泉掲示表が男性大浴場の脱衣場に掲示されていました。

女性大浴場にも同様の掲示があるものと思われます。

●加水の有無・・・・・無し。源泉量が豊富なため加水しておりません。

●加温の有無・・・・・有り。温度調整のため、加温しています。

●循環・ろ過の有無・・・・・有り。衛生管理のため、循環ろ過装置を使用しています。

●消毒の有無・・・・・有り。衛生管理のため、塩素系薬剤を使用しています。

●入浴剤添加の有無・・・・・入浴剤は一切使用していません。

大浴場(内湯)

画像提供:ゆこゆこ

大浴場は男女とも地下1階にあります。

上の写真は男性の大浴場(内湯)です。

写真の中央奥には露天風呂が見えます。

照明が暗く、幻想的な雰囲気です。

朝8時過ぎに入浴すると、浴槽に朝日が差し込んで神秘的な雰囲気を味わうことができました。

窓の外には鶴仙渓(かくせんけい)が広がっており、眼下には大聖寺川を見ることができます。

この大聖寺川はとっても流れが急なんです。

画像提供:ゆこゆこ

上の写真は女性の大浴場(内湯)です。

大浴場内にサウナが設置されていましたが、新型コロナウイルス対策で利用できませんでした。

露天風呂

画像提供:ゆこゆこ

上の写真は男性露天風呂です。

半露天になっており、解放感のある湯あみを楽しめます。

男性露天風呂は大聖寺川の対岸の鶴仙渓(かくせんけい)遊歩道からほぼ“丸見え”状態です。

もっとも遊歩道から露天風呂を凝視するような人はそうそういませんが・・・。

大浴場・露天風呂の営業時間

※ 2020年9月現在の情報です。

よしのや依緑園の大浴場(内湯)・露天風呂の営業時間は曜日により異なっています。

月・水・金は15:00~翌朝11:00(深夜1:00~2:00は清掃時間)

火・木・土・日は12:00~翌朝11:00(深夜1:00~2:00は清掃時間)です。

清掃時間以外は入浴可能です。

しかし、1点注意が必要です。

2020年9月現在、新型コロナウイルス感染症対策の一環として一度に入浴できる人数を10人までに制限しています。

そのため、入浴時間をエントリーシートに記入することになっています。

エントリーシートは6Fフロント近くに設置されています。

下の写真がエントリーシートです。

入浴可能な時間(清掃時間を除く)が30分単位で区切られていて、入浴したい時間帯を選んで部屋番号と入浴する人数を記入することになっています。

1コマ10名まで入浴可能です。

スポンサーリンク