斉木別館の客室

「今度、三朝温泉の湯快リゾート斉木別館に泊まろうと思うけど、客室はどんな感じ?」と気になっていませんか?

そんな方のために私が宿泊した、さつき苑の客室をご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

さつき苑 109号室「舞扇」を紹介!

斉木別館は中央の日本庭園を取り囲むように「さつき苑」「緑水苑」「華翔苑」という3棟が立ち並ぶ旅館です。

今回私は一番グレードが低い(宿泊料金が安い)「さつき苑」の109号室(禁煙)に宿泊させていただきました。

上の図は斉木別館1Fを真上から見た図ですが、矢印で示した場所が「さつき苑」の109号室です。

ちなみに「華翔苑」が一番グレードが高い(宿泊料金が高い)客室です。

「さつき苑」の109号室は「舞扇」という名前が付けられていました。

メインの客室です。

8畳ぐらいの大きさです。

今回は1人旅ですので、十分な広さです。

清潔感があって好印象です。

斉木別館の客室

襖を開けると、広縁(ひろえん)が現れました。

窓からは日本庭園を眺めることができます。

「いやぁ~いいじゃないですか!」

普通、旅館で一番グレードが低い部屋で1Fと言ったら、景観なしが当たり前ですが、

「さつき苑」の109号室は、優雅に日本庭園を眺めることができますよ!

広縁(ひろえん)の一角には自由に使える冷蔵庫も設置されています。

上の写真が斉木別館の日本庭園です(「さつき苑」の109号室とは違う場所から撮影)。

なお、日本庭園は自由に散策することができます。

日本庭園内から見た「さつき苑」の109号室(写真の右側)です。

窓側から見たメイン客室です。

玄関付近です。

トイレと洗面所、浴室に繋がっています。

洗面所です。

右手には浴室があります。

浴室です。

浴槽はなんと檜風呂です。

何とも風情のある浴室じゃありませんか!

さつき苑 109号室「舞扇」に宿泊した感想

とても良かったです。

客室は清潔感がありましたし、広縁(ひろえん)に設置された椅子に腰かけて優雅に日本庭園を眺めることもできました。

何の不満もなく快適に過ごせました。

また斉木別館に宿泊する際は「さつき苑の109号室に泊まりたい!」そう思えるお部屋でした。

その他の客室を紹介!

私が実際に泊まった客室ではありませんが、その他の客室もご紹介します。

緑水苑(ランクアップルーム)

画像提供:じゃらん.net

華翔苑(プレミアムルーム)

画像提供:じゃらん.net

ペット(小型犬)と泊れるお部屋

画像提供:じゃらん.net

スポンサーリンク