かいけ彩朝楽のランクアップルーム

「今度、皆生温泉の湯快リゾートかいけ彩朝楽に泊まろうと思うけど、ランクアップルームが気になる!」という方はいませんか?

そんな方のために実際にかいけ彩朝楽のランクアップルームに宿泊した私がランクアップルームについて徹底レポートしたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

ランクアップルーム717号室を徹底紹介!

今回(2020年10月18日)、私が宿泊したのは7階の717号室です。

かいけ彩朝楽は8階建てのホテルなのですが、最上階の8階はカラオケルームになっています。

したがって、7階は客室の中では最上階になります。

上の図は7階を真上から見た見取り図です。

717号室は角部屋になります。

おそらく7階は海に面した(オーシャンビュー)701号室~717号室がランクアップルームなのだと思います。

それでは、実際に部屋に入ってみます。

717号室は縦長の構造になっています。

入口を入って手前が洋室で奥が和室になっています。

洋室はベッドルームになっています。

奥の和室(8畳ぐらいの広さ)です。

右手の障子を開けると広縁があります。

広縁です。

広縁の窓の外には海(美保湾)が広がっています。

窓ガラスが少し汚れているのが残念・・・。

窓ガラスは固定されていて開閉できないのも残念でした。

もう一方の障子を開けると、開閉可能な窓ガラスがありました。

こちらの窓ガラスも少し汚れていて残念・・・。

窓ガラスから見える風景は以下の動画でご覧ください。

入口(玄関)入ってすぐ左手には水回りがあります。

水回りはなんとユニットバスでした。

ランクアップルーム717号室に宿泊した感想

とっても快適でした。

一人泊だったので、贅沢な気分を味合わせていただきました。

宿泊した日、翌朝と天気が良く、充実した休日を過ごすことができました。

角部屋だったため窓が2つあり、2方向から海を眺めることができたのが良かったです。

716号室

おそらく716号室もランクアップルームです。

入口(玄関)入ってすぐが和室で奥が洋室になっていました。

水回りは717号室同様にユニットバスでした。

715号室

おそらく715号室もランクアップルームです。

入口(玄関)入ってすぐが和室で海に面した奥の洋室がベッドルームになっていました。

711号室

711号室は広い和室一間と広縁という間取りでした。

スポンサーリンク