白浜彩朝楽から行ける観光スポット

「今度、湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽に泊まるけど、周辺にはどんな観光スポットがあるの?」と思っていませんか?

そこで、今回は湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽から行ける観光スポットについて詳しくお伝えします!

スポンサーリンク

アドベンチャーワールド

アドベンチャーワールド

もう説明する必要もないでしょう。

南紀白浜で最大・最強の観光スポットと言えるでしょう。

2020年1月現在、6頭ものパンダを間近で見ることができます。

パンダ以外にも「マリンワールド」「サファリワールド」などもあり、1日中楽しむことができます。

個人的には多くの動物が総登場する「アニマルアクション」(ライブパフォーマンス)がおすすめです。

白浜彩朝楽から車で約10分(約4km)です。

アドベンチャーワールドの公式WEBサイトはこちら

白良浜

白良浜

白良浜は、日本の渚百選に選定された、石英の砂からなる砂浜です。

白浜の名の通り、綺麗な白い砂浜が広がっています。

砂浜だけではなく、コバルトブルーに澄んだ海も必見です。

夏場だけではなく、どのシーズンでも訪れる価値があります。

海水浴シーズンでなければ、周辺に無料で駐車できる駐車場もあります。

白浜彩朝楽から車で約5分(約2km)です。

千畳敷

千畳敷

千畳敷は、千畳もの岩畳を敷き詰めたような大岩盤が広がる海岸線です。

瀬戸崎の先端から太平洋に向けて突きだしたスロープ状になった白く柔らかい岩は第3紀層の砂岩からなる大岩盤です。

打ち寄せる荒波に浸食され壮大な景観を創っています。

天気の良い日は千畳敷から水平線に沈む太陽を眺めることができます。

波打ち際まで行くことができ、岩盤に打ち寄せる大迫力の荒波を見ることもできます。

千畳敷は湯快リゾートプレミアム ホテル千畳から歩いて約5分の位置にあります。

白浜彩朝楽からは車で約9分(約3.5km)です。

無料駐車場があります。

三段壁

三段壁

千畳敷の南海岸にそそり立つ高さ50m~60mの断崖。

この大岩壁は、南北2kmにわたり、岩肌に打ち寄せる黒潮が激しくぶつかり合うダイナミックな光景を見ることができます。

2016年4月には恋人の聖地「南紀白浜/三段壁」として選定されたそうです。

白浜彩朝楽からは車で約9分(約3.8km)です。

近くに無料駐車場があります。

三段壁洞窟

三段壁の地下36mにある海蝕洞窟。

この海蝕洞窟は平安時代、源平合戦で知られる熊野水軍が船を隠したという伝説がある洞窟です。

洞窟内に押し寄せる波が岩肌に荒々しくぶつかり、白波がはじけ散るダイナミックな光景は一見の価値あり、です。

さらに約200mにおよぶ洞窟内通路には資料に基づいて再現された番所小屋などもあります。

白浜彩朝楽からは車で約9分(約3.8km)です。

近くに無料駐車場があります。

三段壁洞窟の公式WEBサイトはこちら

円月島

円月島

南紀白浜のシンボル。

正式には「高嶋」といい、臨海浦の南海上に浮かぶ南北130m、東西35m、高さ25mの小島です。

島の中央に円月形の海蝕洞がぽっかり空いていることから「円月島」と呼ばれています。

春分と秋分の時期だけ、円月島の穴に夕日がスッポリ沈む絶景を見ることができます。

白浜彩朝楽から車で約9分(約4km)です。

グラスボート

グラスボート

南紀白浜のシンボル・円月島の周辺の海を周遊する遊覧船。

船の底がガラスになっていて、海の中の世界を覗くことが出来ます。

船の側面にある丸い小窓からは、白浜名物「円月島」を間近に見ることがで きます。

白浜彩朝楽から車で約9分(約4km)です。

グラスボートの公式WEBサイトはこちら

崎の湯

画像提供:じゃらん.net

ダイナミックな景観を楽しみながら日本三古湯の1つ白浜温泉に浸かれる立ち寄り入浴施設です。

雄大な太平洋が間近にせまる露天風呂は国内屈指の迫力です。

訪れたことがないなら、ぜひとも立ち寄っていただきたいスポットです。

白浜彩朝楽から車で約7分(約2.5km)です。

白浜エネルギーランド

白浜エネルギーランド

遊びながらエネルギーの大切さを学べる科学館型テーマパーク。

エネルギーの過去・現在・未来を学んだり、恐竜時代へのタイムトラベルや、遠近感・重力感覚に違和感を覚える展示など、様々な体験ができます。

屋内型の施設なので、雨天時に行くにはうってつけです。

2~3時間は過ごせると思います。

白良浜の目と鼻の先にあります。

白浜彩朝楽から車で約5分(約1.6km)です。

白浜エネルギーランドの公式WEBサイトはこちら

スポンサーリンク