白良浜

「湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽から白良浜へ行きたいけど、どうやって行ったらいいの?」とお悩みではありませんか?

そんな方のために白浜彩朝楽から白良浜へ行く方法を詳しくご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

白浜彩朝楽から白良浜までの距離は?

南紀白浜に来たなら、ぜひとも立ち寄りたいのが白良浜です。

白い砂浜とコバルトブルーの海に感動すること間違いなしです。

そんな白良浜ですが、湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽から白良浜までは最短ルートで約1.7kmあります。

歩いて行けない距離ではありませんが、ちょっと微妙な距離ですね。

白浜彩朝楽から白良浜へ行く方法

ではここから実際に白浜彩朝楽から白良浜へ行く方法をご紹介していきます。

①徒歩

足腰に自信のある方なら、徒歩で白良浜まで行ってみましょう。

最短ルートを通った場合、約1.7kmの道のりです。

②マイカー

マイカーで白浜彩朝楽を訪れるのであれば、一番順当な方法です。

約5分も走れば、白良浜に到着するでしょう。

海水浴シーズンなどを除けば、白良浜周辺に無料で停めることができる駐車場もあります。

③タクシー

白浜彩朝楽前の公道であまりタクシーを見かけることがありません。

ですから、白浜彩朝楽にタクシーに来てもらう(電話で予約する)必要があるでしょう。

片道のタクシー料金は700円前後のようです。

④路線バス

白浜彩朝楽から徒歩約3分(約230m)の場所に古賀浦バス停があります。

古賀浦バス停から三段壁行きのバス(明光バス)に乗れば、白良浜へ行くことができます。

古賀浦バス停
古賀浦バス停

下車する停留所はズバリ「白良浜」です(古賀浦から9番目の停留所が白良浜)。

路線バスなので、半島をぐるっと周って白良浜へ行くことになります。

白良浜へ向かう途中、南紀白浜のシンボルとも言える円月島の前も通ります。

白良浜から白浜彩朝楽に戻る際は白良浜バス停から白浜駅行きまたは田辺駅行きに乗れば、古賀浦まで戻ってくることができます。

帰りのバスの時間をよく確認しておきましょう。

⑤無料シャトルバス

南紀白浜温泉シャトルバス
南紀白浜温泉シャトルバス

こちらは午前中のみとなりますが、南紀白浜温泉シャトルバス(無料・完全予約制)を利用して白良浜へ行く方法もあります。

利用する場合は当日7:30までに白浜彩朝楽で予約する必要があります(満席になり次第締め切り)。

8:17発の便と9:47発の便があります(2019年12月現在)。

バスはホテル前まで来てくれます。

必ず「白浜エネルギーランド前」で下車しましょう。

⑥レンタサイクル

白浜彩朝楽のレンタサイクル
白浜彩朝楽のレンタサイクル

白浜彩朝楽にはレンタサイクルが用意されています。

天気がいい日であれば、レンタサイクルを借りて白良浜へ行ってみるのも良いでしょう。

レンタサイクルの利用料金は、1時間200円、2時間300円、3時間400円、5時間600円、1日(8:00~21:00)1,000円です。

湯快リゾートのメルマガ会員であれば、200円引きです。

メルマガ会員であれば、1時間無料です。

スポンサーリンク