アドベンチャーワールド

「湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽に宿泊した翌日にアドベンチャーワールドに行きたい!」という方は多いでしょう。

ですが、「白浜彩朝楽からアドベンチャーワールドへはどうやって行ったらいいのだろう?」とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか?

そこで今回は、白浜彩朝楽からアドベンチャーワールドへ行く方法を徹底的にご紹介したいと思います!

スポンサーリンク

白浜彩朝楽とアドベンチャーワールドの距離は?

湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽からアドベンチャーワールドは約4km離れています。

車で行けば約10分ですから、比較的近いと言えますね。

白浜彩朝楽からアドベンチャーワールドへ行く方法

では、 実際に湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽からアドベンチャーワールドへ行く方法を詳しくご紹介していきます。

①徒歩

あまり現実的な方法とは言えませんが、とりあえずご紹介しておきます。

白浜彩朝楽からアドベンチャーワールドへは徒歩だと約45分かかります(最短ルートの場合)。

②マイカー

マイカーで白浜彩朝楽を訪れるのであれば、一番順当な方法です。

約10分も走れば、アドベンチャーワールドに到着します。

ちなみにアドベンチャーワールドの駐車料金(1日)は、普通車1,200円です。

③タクシー

白浜彩朝楽前の公道であまりタクシーを見かけることがありません。

ですから、白浜彩朝楽にタクシーに来てもらう(電話で予約する)必要があるでしょう。

タクシー料金は1,600円程度のようです(2019年12月現在)。

④路線バス

明光バス(路線バス)
明光バスの路線バス

地元のバス会社・明光バスが路線バスを運行しています。

この路線バスを利用してアドベンチャーワールドへ行くことができます。

白浜彩朝楽から徒歩約3分(約230m)の場所に古賀浦バス停があります。

「循環バス(三段壁経由)」か「とれとれ市場・白浜駅方面」のバスに乗ると、アドベンチャーワールドへ行くことができます。

古賀浦バス停
古賀浦バス停(とれとれ市場・白浜駅方面)
古賀浦バス停
古賀浦バス停(三段壁方面)

「循環バス(三段壁経由)」(便数少ない)に乗ると、直接アドベンチャーワールドへ行くことができますが、途中の停車駅が多いのでアドベンチャーワールド到着が遅くなります。

一方、 「とれとれ市場・白浜駅方面」のバス(便数多い)に乗ると、 一旦JR白浜駅に出て、JR白浜駅からアドベンチャーワールド直通バスに乗り換える必要があります。

乗り換えの手間がありますが、「とれとれ市場・白浜駅方面」 のバスの方が早くアドベンチャーワールドに着くことができます。

路線バス(明光バス)の時刻表はこちら

⑤無料シャトルバス

南紀白浜温泉シャトルバス
南紀白浜温泉シャトルバス

白浜温泉旅館協同組合では加盟旅館・ホテルの宿泊者のために南紀白浜温泉シャトルバス(無料・完全予約制)を運行しています。

白浜彩朝楽も 白浜温泉旅館協同組合に加盟しています。

南紀白浜温泉シャトルバスを利用して、アドベンチャーワールドに行く方法もあります。

利用する場合は当日7:30までに白浜彩朝楽フロントで予約する必要があります(満席になり次第締め切り)。

8:17発の便と9:47発の便があります(2019年12月現在)。

バスはホテル前まで来てくれます。

アドベンチャーワールド着は、 8:17発便が9:23、9:47発便が10:53となっています。

道路状況によっては到着が大幅に遅れる場合があります。

南紀白浜温泉シャトルバスについて詳しく知りたい方はこちら

⑥レンタサイクル

白浜彩朝楽のレンタサイクル
白浜彩朝楽のレンタサイクル

連泊の方向きの方法かもしれませんが、白浜彩朝楽のレンタサイクルを利用してアドベンチャーワールドへ行く方法もあります。

レンタサイクルの利用料金は、1時間200円、2時間300円、3時間400円、5時間600円、1日(8:00~21:00)1,000円です。

湯快リゾートのメルマガ会員であれば、200円引きです。

お得なプランはあるの?

湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽では、アドベンチャーワールドの 1DAY入園券がセットになったお得なプランを販売しています。

お得プランは、通常の「宿泊料+アドベンチャーワールド入場料」よりも300円(1名あたり)お得になるようです。

「白浜彩朝楽に泊まってアドベンチャーワールドに行く!」と決めている方は利用されてもよいでしょう。

宿泊当日にアドベンチャーワールドに入園する場合は、一旦白浜彩朝楽に立ち寄って、チケットを受け取る必要があります。

なお、土曜・休前日・繁忙期間は販売がありません。

スポンサーリンク