湯快リゾートプレミアム白浜御苑 本館に宿泊した際の体験レポート

「湯快リゾートプレミアム白浜御苑には本館と別館があるっていうけど、本館ってどうなの?」と気になっていませんか?

そんな方のために実際に白浜御苑 本館に泊まった私が宿泊体験レポートを書いてみたいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

※ 2021年7月12~13日に宿泊した際のレポートです。

スポンサーリンク

白浜御苑 本館について

白浜御苑 本館の案内図

白浜御苑には本館と別館があります。

本館は8階建ての建物で、ホテルの主要な施設が入っています。

1階は玄関(エントランス)、フロント、ロビー、売店、娯楽施設(カラオケ、卓球、ゲームコーナー etc.)など。

2階は大浴場(岩盤浴含む)、リラクゼーション施設、客室。

3階はレストラン、客室。

4階以降は客室です。

ホテル内の移動は、別館より本館の方が便利です(別館に宿泊すると、主要施設を利用する際にいちいち本館に移動しなければならない)。

湯快タロー湯快タロー

本館に泊まるか、別館に泊まるか迷ったら、本館を選ぶといいですよ!

チェックイン時のサプライズ

湯快リゾートプレミアム白浜御苑の正式なチェックイン時間は15時です。

ですが、湯快リゾートは客室の清掃が済んでいれば、少し早めに客室に入れてくれます。

それを知っている私はいつも早めに宿に到着しています。

今回(2021年7月12日)も13時過ぎには白浜御苑に到着しました。

恐る恐るフロントの方に「チェックインできます?」と尋ねると、「まだ客室の清掃が完了しておりません。」との答えが・・・。

さすがに少し早すぎたようです(汗)。

しかし、13時50分過ぎには「客室の準備が整いましたので、チェックインできます!」との連絡をいただきました。

湯快タロー湯快タロー

さすが湯快リゾートさん!

と喜んだ私にさらなる喜びの知らせが!

「本日は本館のお部屋に空きがございましたので、本館にお部屋をご用意させていただいております!」というのです。

なんと、別館に部屋を取っていたにもかかわらず、本館の部屋を用意してくれたのです。

これには気分もアゲアゲになりました。

スタンダード客室は満足度高し!

今回(2021年7月12日)、わたしが宿泊したのは白浜御苑 本館の206号室です。

上の写真の下向き矢印で示した部屋が本館206号室です。

客室内部をご紹介していきます。

玄関です。下駄箱はありませんでした。

玄関入ってすぐの光景です。

206号室は和洋室になっていました。

玄関入ってすぐ右手には洗面所、トイレ、クローゼットが設置されていました。

トイレです。

ウオシュレット機能付きです。

洋室はベッドルームになっていました。

和室です。

ベランダです。

床には人工芝が敷いてあるので、裸足でも大丈夫です。

写真の右上に映っているのは、ホテル川久です。

ベランダからの景色です。

湯快タロー湯快タロー

ベランダに設置されたイスに腰かけながら冷えたビールを飲むなど、贅沢な時間を過ごさせてもらいました。

白浜御苑は、2018年9月1日から2019年3月14日まで大掛かりな改装工事(耐震補強工事含む)を行いました。

その際、ホテルの外装ばかりでなく多くの客室がリノベーションされたようです。

今回宿泊した本館206号室も改装工事中にリノベーションされたものと思われます。

湯快タロー湯快タロー

とても清潔で快適に過ごせました!

熊野牛カルビが最高!

白浜御苑の夕食はバイキング形式です。

食事会場は本館3階のレストランなごみです。部屋食はできません。

私が宿泊した日(2021年7月12日)は、18:00~20:00が食事時間になっていました。

席は自由席です。

早い者順で良い席が埋まっていきます。

オープン時間(18:00)より少し早めにレストランに向かったので、良い席をゲットできました。

白浜御苑の夕食バイキングのお楽しみは焼肉バイキングです。

用意された肉を好きなだけ取って、自分のテーブルでジュージュー焼きながら食べることができます。

おすすめは熊野牛カルビです。

湯快タロー湯快タロー

夕食バイキングでは、熊野牛カルビ以外はほとんど食べません(笑)

熊野牛カルビ

見たところ、熊野牛カルビ以外の牛肉(ハラミ、ミスジ etc.)は外国産です。

熊野牛と外国産牛肉は味がまるで違います。

湯快タロー湯快タロー

熊野牛カルビは口の中でとろけます。

私が焼肉の話ししかしないので、「白浜御苑の夕食バイキングは焼肉だけ?」と思われてしまいますが、焼肉以外のメニューも充実していますよ!

詳しくは以下の記事で確認してみてくださいね!

リラクゼーション施設が大充実!

2階フロア案内図

2階フロアは癒し施設が充実しています。

大浴場(温泉)、岩盤浴、マッサージコーナーなどなど。

いくつかご紹介していきます!

マッサージコーナーです。

設置されているマッサージ機器はすべて無料で利用できます!

イスに設置されているのは大東電機工業㈱製造の温風浴マルチマッサージャー「ツイン・ビー」です。

強力に腰を揉みほぐしてくれます。

足元に置かれているのが、㈱惣田製作所製造のエアフットマッサージャー「ラグーナ JGF-800」です。

こちらも強力に足(ふくらはぎ、甲、つま先、足裏、かかと)を揉みほぐしてくれます。

湯快タロー湯快タロー

どちらも想像以上の揉みほぐし力でした!

大東電機工業㈱製造の「ニューフットウェル」です。

半端ない振動で足裏をマッサージしてくれます。

ほんと半端ない振動です。音もけたたましいです。

湯快タロー湯快タロー

クセになる乗り心地かもしれません(笑)

グローバル・ガールズグループ「NiziU」がTVコマーシャルをしているYogibo(ヨギボー)です。

Yogibo(ヨギボー) に寝転がってマンガを読んだり、スマホを操作している宿泊客の姿をよく見かけます。

湯快タロー湯快タロー

人間をダメにするクッションですね(笑)

セラミック足湯です。

敷き詰められたセラミックボールから遠赤外線が放出されることで体の芯から温めてくれるそうです。

足をセラミックボールに潜りこませたところ、じんわり暖かさが伝わってきました。

足つぼコーナーです。

歩いてみると、「イタ気持ちいい~」感覚が足裏から全身に広がります。

お茶カフェです。

緑茶(ホット or アイス)、ほうじ茶(ホット or アイス) 、玄米茶(ホット or アイス)、おいしい水(ホット or アイス)を無料で何杯でも飲むことができます。

私も風呂上がりに利用させてもらいました。

合わせて読みたい!

白浜御苑の岩盤浴を徹底紹介!

宿泊した感想

今回初めて本館に宿泊しました(前3回いずれも別館に宿泊)。

オーシャンビューの客室がとても良かったです。

今回宿泊した206号室は、スタンダード客室(追加料金なしで宿泊できる客室)のようです。

けっこう満足度は高かったですね。

焼肉もいつも通り美味かったですし、館内でも快適に過ごせました。

1泊2食付きで11,550円(税込)はかなりコスパが高いと思います。

また利用させていただきます!