かいけ彩朝楽の周辺観光スポット

「今度、皆生温泉の湯快リゾートかいけ彩朝楽に泊まるけど、周辺の観光スポットを知りたい!」と思っていませんか?

そんな方のために、かいけ彩朝楽の周辺観光スポットを徹底的にご紹介したいと思います。

ぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

皆生温泉(皆生温泉海水浴場)

美保湾に沈む夕日(2019年5月撮影)

白砂青松の美しい海岸線と中国地方最高峰の大山を眺めることができ、

「日本の渚100選」「日本の白砂青松100選」「日本の夕陽・朝日100選」「都市景観100選」「日本の水浴場88選」に選定されています。

季節によっては日の入りと日の出を見ることができます。

温泉街を照らす朝日(2019年5月撮影)

かいけ彩朝楽から徒歩1分です。

水木しげるロード

JR境港駅から水木しげる記念館まで約800m続く妖怪の道。

道の両側には177体の妖怪ブロンズ像が設置されています。

お食事処・喫茶、お土産物店など、多くの店が軒を連ねています。

水木しげるロードの紹介ビデオがあるので、ご覧ください。

かいけ彩朝楽から車で約30分(約18.5km)です。

JR境港駅周辺に有料の駐車場があります。

水木しげるロード公式WEBサイト

水木しげる記念館

水木しげる記念館

日本を代表する漫画家で妖怪研究家の水木しげる先生(境港市出身)の作品の数々、妖怪オブジェやジオラマ、映像などが展示されています。

水木しげるロードの終点に位置しています。

私も8年前(2012年)に入館しましたが、見ごたえがありました。

水木しげる先生手がけた作品の多さに驚いた記憶があります。

水木しげる先生ファンなら必見の施設です。

かいけ彩朝楽からJR境港駅まで車で約30分(約18.5km)+JR境港駅周辺から歩いて約10分(1km弱)です。

水木しげる記念館公式WEBサイト

江島大橋(ベタ踏み坂)

江島大橋(ベタ踏み坂)は、鳥取と島根の県境を結ぶ全長1.7 kmの大きな橋です。

PCラーメン構造の橋では日本一の長さを誇ります。

ラーメン橋とは、橋台と橋桁が一体化して繋がっていること橋のことで、

PCというのはプレストレスト・コンクリートという橋梁の素材のことだそうです。

某自動車メーカーのCMで「(アクセル)ベタ踏みだろ?」と何度も繰り返されたことから一躍有名になった坂です。

見た目のインパクトが凄いです。

私も実際に車で走ってみたことがあります。

本当に“ベタ踏み”かどうかは実際に行って、確かめてください。

水木しげるロードから5、6kmの距離なので、ついでに訪れるのも良いでしょう。

かいけ彩朝楽から車で約30分(18.5km)です。

大山

鳥取県にある標高1,729mの山(鳥取県および中国地方の最高峰)。

鳥取県西部の旧国名が伯耆国であったことから伯耆大山(ほうきだいせん)、あるいはその山容から郷土富士として伯耆富士や出雲富士とも呼ばれます。

日本百名山や日本百景にも選定され、鳥取県のシンボルの一つとされています。

かいけ彩朝楽から車で約30分(19.5km)です。

鳥取大山観光ガイド

鳥取砂丘

言わずと知れた鳥取県のシンボル。

鳥取県鳥取市の日本海海岸に広がる広大な砂礫地です。

単に見て楽しむだけではなく、「ラクダに乗る」「サンドボードに乗る」「パラグライダーで空を飛ぶ」などのアクティビティも楽しめます。

鳥取砂丘に来たら、ぜひとも立ち寄っていただきたいのが、海鮮丼の「鯛喜(たいき)」さんです。

鳥取砂丘の真ん前にお店を構えています。

「鯛喜(たいき)」さんの海鮮丼は“半端ない”です。

私がいただいた豪華海鮮丼(税込2,300円)です。

どうです?この迫力。

私が今まで食べてきた海鮮丼の中ではNO1の豪華さと美味しさです。

予約可なので、確実に食べたい方は予約されることをオススメします。

●店名・・・・・鯛喜(たいき)

●住所・・・・・鳥取県鳥取市福部町湯山2164-449

●電話番号・・・・・0857-26-3157

●営業時間・・・・・10:00~14:00(L.O.13:30) ※ 木曜日定休

かいけ彩朝楽から鳥取砂丘へは車で約1時間30分(89.3km)です。

砂の美術館

世界初の砂を素材にした彫刻作品を展示する美術館です。

鳥取砂丘から程近い場所にあります。

砂像彫刻家兼プロデューサーとして国内外で活躍している茶圓勝彦氏が総合プロデュースを務め、海外各国から砂像彫刻家を招き、毎年世界最高レベルの砂像を展示しています。

「砂で世界旅行」を基本コンセプトに掲げ、毎年テーマを変えて展示を行なっている(展示内容が変わる)ので、何度行っても楽しめます。

入場料が安いのも嬉しいポイント。

かいけ彩朝楽から車で約1時間30分(90.3km)です。

砂の美術館公式WEBサイト

とっとり花回廊

日本最大級のフラワーパークです。

東京ディズニーランドより大きい50ヘクタールの敷地面積を誇ります。

鳥取県が誇る秀峰大山を望む景観の中、四季折々の花を楽しむことができます。

春はチューリップ、アイスランドポピー、5月ごろから夏にかけては10万株ものゆりやバラ、秋はコスモスやサルビア、そして冬にはサザンカ、ビオラ、パンジーなど四季の花が園内を覆いつくします。

かいけ彩朝楽から車で約30分(16.6km)です。

とっとり花回廊公式WEBサイト

足立美術館

島根県安来市にある、近代日本画を中心とした島根県の登録博物館。

130点におよぶ横山大観の作品と日本庭園で有名です。

米国の日本庭園専門雑誌『ジャーナル・オブ・ジャパニーズ・ガーデニング』が行っている日本庭園ランキング(Shiosai Ranking)では、初回の2003年から「16年連続日本一」に選出されています。

かいけ彩朝楽から車で約35分(23.5km)です。

足立美術館公式WEBサイト

松江城

全国に現存する12天守の一つで、入母屋破風の屋根が羽を広げたように見えることから別名「千鳥城」とも呼ばれています。

2015 年 7 月、国宝に指定されました。

最上階の望楼まで登ると、松江市街や宍道湖が一望できます。

かいけ彩朝楽から車で約45分(約40km)です。

スポンサーリンク