白浜彩朝楽の食事(バイキング料理)を徹底レポート・朝食編

「今度、湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽に泊まるんだけど、食事(バイキング料理)が気になるぅ~。」って方はいませんか?

そんな方のために実際に宿泊した私が朝食バイキングを徹底取材いたしました。

ぜひ参考にしてみてください!

なお、夕食バイキングが気になる方は以下の記事をご覧ください

スポンサーリンク

朝食バイキングの時間は?

私が宿泊した時(2019年12月18日)の朝食時間は7:00~9:30でした。

7:00~9:30の間で自分が都合のよい時間帯を選んで、食事をすることになります。

朝食の時間は週末やトップシーズン(夏休み期間中)でもおおむね変わらないと思います。

朝食バイキングを徹底レポート

では、夕食バイキング同様に朝食バイキングも徹底的に紹介していきたいと思います。

朝食バイキングの会場は夕食バイキングと同じ2F「レストランくろしお」です。

席は空いている席を自由に選べます。

レストランに入室する際も従業員が部屋番号を確認するなどのチャックは行われていません(食券もなし)。

あらかじめ申し上げておきますと「朝食に関してはプレミアムではない通常の湯快リゾートと大差ない!」という印象です。

ですが、プラスαのメニューも用意されています。

白浜彩朝楽でプラスαのメニューとして挙げられるのが握りたてのおにぎりです。

スタッフの方が目の前で握ってくれます。

おにぎりは他の湯快リゾートプレミアム(白浜御苑、ホテル千畳)でも提供されていませんでした。

おにぎりの具は鮭、高菜、昆布、梅の4種類です。

スタッフの方が「お好みの具をおっしゃっていただければ、握りますよ!」と声をかけてくれます。

鮭おにぎりをいただきましたが、とても美味しかったです。

おにぎりの大きさはコンビニのおにぎりより少し小さいです。

さらにフレンチトースト(ホテル千畳でも提供あり)も独自メニューの1つでしたが、今回はありませんでした。

前回宿泊した際にはありましたが・・・。

とても美味しかっただけに残念でした。

お米は和歌山県産・上富田産コシヒカリが提供されていました。

ここにも地元産食材へのこだわりが感じられます。

漬物バイキングコーナーです。

8種類も並んでいます。

これだけの種類があれば、好きな漬物が1つや2つ見つかりますよね?

お茶漬けコーナーです。

4種類の具をお好みに合わせてチョイスして自分だけのお茶漬けが作れます。

味噌汁はなめこの味噌汁です。

塩味を抑えた良い味でした。

朝食の定番・焼き魚です。

この日はサバとサンマが提供されていました。

レンコンきんぴら、小松菜のお浸し、赤魚と大根の煮つけ、紅あずまの甘露煮です。

このあたりはレトルト食品が使われているようです。

味はまずまずでした。

かぼちゃ含め煮のそぼろ餡です。

こちらは期間限定メニューのようです。

こちらはネバネバ4兄弟です。

納豆、めかぶ、とろろ、オクラのおかか和えです。

ネバネバ食材は体にいいですから、ぜひとも食べたい食品ですね(笑)。

しらすおろしです。

サラダバーです。

提供されているメニューは夕食バイキング時とほぼ同じです。

温泉卵です。

おかず味噌(柚)、おかず味噌(鰹)、岩磯のり、焼き海苔です。

朝食の定番・卵焼きです。

手造り温泉湯豆腐です。

梅うどんです。

薩摩揚げです。

白浜御苑に宿泊した時にいただきましたが、味はいまいちでした。

フリードリンクコーナーです。

ウーロン茶、オレンジジュース、コーラを始め、多くの種類のソフトドリンクが用意されています。

ホットコーヒーやアイスコーヒーを部屋に戻って飲めるように紙カップも用意されていました。

和食に続いて洋食メニューもご紹介していきます。

熊野牛カレーす。

熊野牛カレーは夕食でも提供されていましたが、朝食でも提供されています。

なかなか美味しいですよ!

パンはピザ風パン、チョコチップ入りパン、クロワッサン、ミニハンバーガーが用意されていました。

ピザ風パンは味がイマイチの印象を受けましたが、他のパンはまずまずでした。

ミニハンバーガーですが、バンズと具が別々に用意されていて、ご自身で好みの具材を挟んで作るスタイルになっていました。

パンはその日の朝に焼き上げたパンを提供してくれているようでした。

もし冷めてしまっても、トースターで温め直すことができます。

クロワッサンです。

こちらがミニハンバーガー用の具材です。

ミニハンバーグ、ソース3種、サニーレタスをバンズに挟んで自作します。

こちらはデザートなのかもしれませんが、みかんホイップサンドです。

味は可もなし不可もなしでした。

牛乳とシリアル3種(フルーツグラノラ、チョコクリスピー、コーンフレーク)です。

フライドポテトです。

「何も朝食の時に食べなくても・・・」と思うのですが、美味しいのでついつい食べてしまうんですよね(笑)。

定番のウインナーです。

粒マスタードをつけると美味しくいただけます。

こちらも定番のベーコンです。

野菜ジュース2種です。

フルーツ4種(フローズンマンゴー、オレンジ、パイナップル、ハネジューメロン)です。

夕食バイキングではオレンジの代わりにライチが提供されていました。

大きな輪っかのしみこみミルクケーキです。

このケーキはモンドセレクション2019金賞を受賞しているそうです。

やはり美味しいです。

フロント前のお土産物店でも販売されています。

ベビーフードのコーナーです。

夕食では、たこ焼き、鶏の唐揚げ、フライドポテトも用意されていましたが、朝食では離乳食のみです。

離乳食は、「鮭と野菜のクリーム煮」「ささみと野菜のリゾット」「やわらか鶏の五目ごはん」の3種類が用意されていました(いずれもキューピーベビーフードの商品)。

補足ですが、レストランの入り口付近にカートが用意されています。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

今回は、湯快リゾートプレミアム白浜彩朝楽の朝食バイキングを徹底レポートいたしました。

夕食バイキングほどではありませんが、多種多様なメニューが用意されているのがご理解いただけたと思います。

宿泊される時の参考になさってみてください!

夕食バイキングが気になる方は以下の記事をご覧ください

スポンサーリンク